コロナウイルスによる在宅ワークや、学校の休校に対して、Googleが本来はG Suite Enterprise契約でなければ利用できない機能について、通常のG Suiteプランでも利用できるように、期間限定で無償で開放するようです。

7月1日までの期間限定ということで主に

  1. 10万人/1ドメインでライブストリーミング配信する機能
  2. 会議の様子を録画し、Google Driveに動画ファイル化する機能
  3. 250人同時参加の会議を行う事が可能

といったもの。G Suite Basicでも利用が可能なので、G Suite管理者が設定することで利用する事ができる。よって、G Suiteを契約していないと利用できないので、無償開放といっても誰でも使えるわけじゃないのが、微妙な点ですね。通常、この規模のライブストリーミングや会議は、一般企業でもまず行わないので、果たして利用価値があるのかないのか。

最近伸び始めてるZoomと呼ばれる同様のサービスでは、4月末まで学校向けに無償提供してる。

※Chromeの拡張機能には、Chromeの録画が出来るScreencastifyと呼ばれる、Google DriveにMP4化して保存するサービスもあります。

共有してみる: