Googleスプレッドシートに3つの新機能が追加されました。なぜか重複データ削除だけ見当たらなかったですが、昨日登場してるのを確認しました。実際にこれらの新機能を使ってみました。

追加された新機能は以下の3つ

  1. 重複したデータを削除する機能
  2. 空白を削除する機能
  3. Chromeのショートカットキーをオーバーライドする機能

といった感じ。

図:新機能がデータメニューの中に出現します

この機能はG Suiteだけでなく、無料のGoogleアカウントのスプレッドシートでも反映されています。大きな機能追加ではありませんが、1.などは便利かなと思います。GAS書かなくても実現が出来ますし。

2.は何故か、半角スペース1個だけだとその空白は削除されない。substitute関数で処理したほうが良いと思います。あまり便利じゃないなぁ。1.については、以下の手順で実行します。

  1. とりあえず表を全選択する
  2. データ⇒重複を削除を実行する
  3. ダイアログが出るので、重複を削除を実行
  4. 重複してる行のみを削除がなされる。

図:重複削除ダイアログ

図:削除前のデータ。2つの項目が重複してるのがわかる。

図:削除後のデータ。重複行だけがキッチリ削除されました。

まだこれらに関してのGASのメソッドは無いようですが、いずれ装備されるでしょう。GASで重複行を削除するには、結構面倒なスクリプトを書かなければならないので、ありがたい機能ですね。

3つ目は、Googleスプレッドシートのショートカットキーに対して、Google Chromeのショートカットキーをオーバーライドする機能。便利なのかどうかは・・・・結構特殊な用途のような気がします。

図:ヘルプのキーボードショートカットにあります。

共有してみる: