ここ数日、Google Apps Scriptにて稼働中のアプリケーションが、何もしていないにも関わらず停止、エラー通知が翌日来るというケースが発生しているようです。その内容が「その操作を実行するには承認が必要です」。

本来このエラーというか表示は、表示のダイアログは最初の1回だけ認証をすれば以降は出てこないはずなのですが、このエラーが出るつまり、それまで稼働していたアプリケーションが、認証がクリアされてしまったがために、実行ができずエラーとなって通知が来ているというわけです。

図:適当に関数を実行するとこのダイアログが出てしまう

過去にも、自分もこのケース2014年、2016年頃に遭遇したことがあります。結果としては再度認証をすれば稼働するのですが、一部のケースでは、設置しているトリガーを一旦削除し設置し直し、認証を行うことで正常に動作したというケースもあるようです。不思議な事に、Google Nextのイベントがあるシーズンになると、このような不可思議なトラブルが起きているような・・・今回だと、このニュース関連かな?

さて、今回のケースですが、理由は不明ですが、以下の手順でGoogle Apps Script APIをオンにすると解消するとのこと。

  1. Google Apps ScriptのDeveloper Hubに行く
  2. Google Apps Script APIの項目があるので、スイッチをオンにする
  3. これで認証を済ませれば発生しなくなるそうな。

なぜかエラーが発生し、スクリプトが止まるエラーが発生してる方は試してみると良いでしょう。

図:clasp使う時にはONにしていますが・・・・

共有してみる: