NVMeのSSDに交換してバージョンアップした自分の愛機 Macbook Air 2013。しかし、すでにもう7年も経過してるマシンだけあってか、ちょっと変なことが最近起きるようになった。

起きた事象

  • ACアダプタ運用してるのに、長期で稼働したまま放置すると電源が落ちる
  • 再起動してみると、バッテリーが0%になってる。
  • アダプタを付け直しても、ランプが緑色のままで充電されない
  • どうも、スリープになってる間も充電がされていない模様。
  • バッテリーステータスを見ると、充電できません表示になる。
  • 何回かつけ直すと充電できるけれど、9%くらいで勝手に充電が切れる
  • 充電できてる時のアダプタが異常なほどの発熱をする

ウェブを探ってみると、熱くなる点は正常といった表記が見られますが、あの熱さはこれまでにない高温だったので、今回バッテリーではなく、「ACアダプタ不良」を疑ってみました。まずは交換前にいくつかのメンテナンスを実行してみます。

行ったメンテナンス

セーフブート

Windowsのセーフモードのようなもの。キャッシュクリアなど様々なクリアをして起動してくれる

  1. 電源投入直後に
  2. Shiftキーを押しっぱなしにする
  3. Appleロゴが出たらキーを離す
  4. セーフブートの文字が出た状態になる
  5. そのまま再起動するか、色々作業して再起動する

SMCリセット

バックライト点灯しない、ファンが高速で回り続ける、電源ボタン押しても反応しない、などなど様々なハードウェア的な症状が出た場合に実行する。

  1. Shift + Control + Optionを押しっぱなしにする(およそ10秒間)
  2. その状態で電源ボタンを押す
  3. 特に何も起きないけれど、これで完了。あとは電源ボタンを押して起動する
  4. 機種によっては、1分待機させてから電源ボタンを押す

NVRAMクリア

おもにカーネルパニックなどの重症な場合に実行します。いろいろな設定が初期化されてしまうので注意。特にタイムゾーンが変更されるとブラウザの挙動がおかしくなるといった事が発生するので、その時は時刻合わせしましょう。

  1. 電源投入後直ぐに
  2. Command + Option + P + Rを同時押ししたままにする
  3. 2回起動音が鳴ったら終了し、そのまま起動
  4. 起動音がならない最近のmacの場合画面で判断しましょう。

※起動音のならない最近のmacはターミナルからsudo nvram StartupMute=%00を入力すると起動音が復活します。sudo nvram StartupMute=%01で消すことが可能。ただし、NVRAMクリアするとこれもクリアされるので注意

ACアダプタを交換してみた

Macbook Air 2013のACアダプタはMagsafe2と呼ばれる磁石でくっつく充電器。まだ公式サイトでも入手ができるのですが、なかなかの高額品。ということで、今回チャレンジしたのは、Nuoo Macbook Air 45W T型 Magsafe2互換電源アダプタです。価格的には正規品の3/5程度の価格です。

 

このアイテムに交換してみました。現時点で36時間連続稼働していますが、

  • きちんと正常に充電が出来ている。
  • スリープ中でもきちんと充電されながら稼働が出来ている。
  • 充電中でも異常なほどの熱さにはならない

ということで、今回のトラブルはACアダプタの交換で無事に事なきを得ました。すでに保証期間とっくに切れてるMacbook Air 2013。2020というCore i7搭載できる後継機種も欲しい所ですが、これでまたしばらくはこの機種を延命できそうです。

共有してみる: