Google Apps ScriptとVBAで業務改善
記事

タグ : Drive API

Google Apps Scriptで共有ドライブをコントロールする

G Suite for Business以上には、Google Driveをファイルサーバのように扱える「Team Drive」こと「共有ドライブ」という機能があります。チームやプロジェクト単位で共有するドライブで、誰が …

共有してみる:

Google Apps Scriptでカスタムプロパティを使う

Google Apps ScriptにはGoogle Driveを検索するDriveAppというクラスが存在しているのですが、このクラス実はGoogle Driveの全ての機能を網羅していません。その為、Google D …

共有してみる:

Google Apps Scriptで画像から文字起こしを実現する

機械学習サービスが現在最も熱いテクノロジーですが、Google提供のものは最も手軽に扱える上に、コストも激安なので、簡単に試せるのが良い点ですね。TensorFlowのようなものAutoML Visionといった高度なも …

共有してみる:

Google Apps Scriptでファイル所有権を変更する

自分はよくGoogle Apps Scriptでフォームを作成し、その際に入力データを予め用意しておいたテンプレートに書き込みをしています。しかし、この場合生成したファイルの権限というものは、生成した先のフォルダの権限に …

共有してみる:

Google Apps Scriptでファイルアップローダを作る

以前、GoogleのPicker APIを利用したアップローダを作成しました。正直な所、このAPIは非常に強力で、Google Driveと連携するアップローダやファイル選択ダイアログならばこれを素直に使ったほうがベスト …

共有してみる:

1 2 »

G Suite加入用プロモコード

割引適用のページで以下のコードを適用

 

Basic:L93LT9URV3P6TQR

Business:U7XV3VW4RTQPPDK

 

詳細はこちらのページより。

おすすめ

PAGETOP
Copyright © officeの杜 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.