Network is the Computerの時代到来
記事

タグ : JSON

Google Apps Scriptで列の増減に対応する読み書き

現場の事務員の人ってルールを守らず己のルールでスプレッドシートを作る傾向があります。そしてそのデータ構造はプログラムで扱うには問題がおおありの構造ってだけでなく、勝手に列を追加したり、ID列を左端に配置してるのに移動させ …

共有してみる:

VBAで利用できる様々な配列処理

プログラミングをする上で欠かせないのが「配列処理」。Google Apps ScriptでもExcel VBAでも、この配列処理は必須の処理です。配列を使わずに例えば、Excelのマクロ的に1つずつセルを取得しては処理し …

共有してみる:

Google Apps ScriptでXMLをよしなに扱う方法

最近のウェブサービスは、扱うフォーマットはJSONが基本になってきています。XMLしか出力することのできない旧式のウェブサービスはだいぶ滅び、ごく一部になりつつあります。しかし、XMLフォーマットが滅びたわけではないので …

共有してみる:

Google Apps ScriptとAccessデータベースを連携させる

Google Apps Scriptを使うようになってから、クライアントサイドでAccessを使う機会は大分減りましたが、それでもAccess需要がゼロになるという事はありません。まだまだクラウドのデータベースサービスは …

共有してみる:

GoogleスプレッドシートのデータをJSONで取得する

Google Apps Scriptにてウェブアプリを作る場合、通常doGet()でHTMLを表示し、HTML側からスプレッドシートのデータをリクエストした時に、スプレッドシートデータを普通は二次元配列形式でデータを受け …

共有してみる:

スポンサーリンク




PAGETOP
Copyright © 🌴 officeの杜 🥥 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.